お。

しばらくブログを放っておいたら
秋のスキンのまま・・・^^;

もうすぐクリスマスではないですかあ
1週間しかないですけどちょっと衣替えです
[PR]



# by muha_pi | 2009-12-17 13:34 | 独り言

高尾山

(だいぶ前のお話・・・^^;)

11月の3連休最後の日だけお休みだったので高尾山に行ってきました

小さい頃東京のおばに連れられて行ったことがあるらしいのですが
全く記憶なし・・・

なので まあ初めての高尾山です

色々と見所のある表参道コースの1号路を行きました

おおーっいきなり最初から結構な坂です
息を切らしながら途中の見晴台まで何とか登りました
遠くに都心のビル郡が見えます
f0040685_1013482.jpg

                    たこさんに会って
f0040685_10245324.jpg

                    天狗さんに挨拶し
f0040685_10252243.jpg

何とか頂上へ

登山途中は殆ど紅葉している場所はないのでひたすら歩くと言う感じ

頂上まで来てようやく紅葉を楽しむ事が出来ました
f0040685_23302240.jpg


頂上はシートを広げてお弁当をほおばる人でいっぱい
なんとかスペースを確保してお弁当タイムです

今日は朝 短時間で作ったのでおにぎりとかから揚げとか簡単なものだけ
「あ。ゆで卵忘れた・・・」

ううう。。数少ないおかずだったのに。。。
ちゃんと用意しながらテーブルに置いてきてしまったみたいです。。。(私らしいわあ)

一休みして下りは別のルートで帰ろうということになり5号路経由で3号路へ

このコースは道幅が狭くて二人並んで歩くのはちょっと難しい 
特に落下防止の杭とかロープも無く 
ハイキング用に綺麗に舗装されている一号路とは違うので 
殆ど人影の無い道をただひたすら足元を見つめて黙々と歩きました

時折すれ違う人が「こんにちは」と声を掛けてくれます
私が子供だった頃は近所を歩くとき 
知らない人でも「こんにちは」と声を掛けたように記憶していますが
最近では山でもなければ見知らぬ人に挨拶をする事なんてなくなりました
大勢が行き来する1号路では味わえない気持ちよさを久々に感じながら歩きました

情けない事に下りの途中から膝が痛くなってしまって(おばあちゃんか!)
改めて体力の無さにがっくり・・・

夫さんが買ってくれたステッパーでがんばります!!
[PR]



# by muha_pi | 2009-11-24 23:06 | Reise-旅行

柴又さんぽ

休日は日ごろの疲れと溜まった家事^^;で殆ど出かけないのですが
せっかくの行楽日和 お家の中にばっかりいるのはもったいないと
行ってきました柴又帝釈天!

なんでまた柴又なの?と思われるでしょうねー
私も思います(笑)

まあ理由は簡単
アド街でやっていたから(^^)

家事を済ませてから行ったのでお昼過ぎに出発して
同じ都内だからと高を括っていたら家から1時間近くかかりました

駅前にある寅さん像
f0040685_11534538.jpg

TV効果も有ってか結構な人で賑わってます
参道沿いのあちこちのお団子やさんを食べ比べしながら帝釈天へ
f0040685_935771.jpg


観光客に混じって季節柄七五三のお参りの人たちがいました

帝釈堂の前には太い枝が横に流れる立派な松
この樹齢380年を超える《瑞龍の松》は毎年春に肥料として日本酒をあげるそうです
その数100本以上とか!!
うーん贅沢な松ですねえ

回廊式の日本庭園《邃渓園》と《彫刻ギャラリー》は共通チケットで両方入れます
まずはお庭から
f0040685_98137.jpg

境内は観光客で賑わっていますがこちらは入場料を取るという事もあってか
人影もまばらでのんびりお庭を眺めるのにはぴったり
お庭も素敵でしたが廊下の上部に掛けてある彫刻郡に目を奪われてしまってそちらに釘付け

お庭をぐるっと一回りして彫刻ギャラリーの方へ
彫刻ギャラリーとは言っても別の建物ではなくて
帝釈堂の後方部分をガラスで覆って公開しています

お堂の外壁にぐるっと張り巡らされた10枚の胴羽目彫刻は法華経の説話に基づいていて
大正11年に最初の1枚が彫り上げられ昭和9年に完成
幸運にも震災を免れたこの彫刻の素晴らしさは目を見張ります

細部にまで渡る見事な描写と人物の多彩な表情 
樹木や花々動物に至るまで本当に丁寧に作られていて
それを下支えしている考え抜かれた構図が作品の立体感を倍増させています

盤面から溢れる躍動感や生命力を受けると同時に
彫刻という静止している状態というのを改めて感じて見ると
相反する二つの要素がぶつかり合って
見る者の気持ちがよりいっそう掻き立てられる感じを受けました

彫刻郡を見たい方はこちらのサイトに詳しく出ています

彫刻ギャラリーとお庭は入場料を取るのでやめてしまう方もいるかもしれませんが
ぜひお勧めですので興味のある方は寄って見て下さい
 
軽いお散歩のつもりで来た帝釈天でしたが
ほんとに久しぶりに感動しました

おまけ

帰りに駅に近くのハイカラ横丁という駄菓子屋さんでうまい棒セットを買いました(笑)
f0040685_1132492.jpg

[PR]



# by muha_pi | 2009-11-06 08:16 | ぶらぶら

ベルギー幻想美術館

最近は好きな絵も余り見に行かなくなってしまったけれど
それでもたまには「よっこいしょ!」と重い腰を上げて美術館に行く

行かなくなってしまった原因は生来の出不精と
都内の美術展の人の多さに辟易してしまったから。。。

電車に乗っていても道を歩いていても
常に人が気になってしまう性格なので 美術館など疲れることこの上なし

なのでたまに美術展に行っても「ブログに書きたい!」
と思うほど感動もせずそのうち足が遠のいてしまった

先日久しぶりに行ったBunkamura《ベルギー幻想美術館》は
ネットで結構空いているとの情報を読んで選んだ美術展

実は上野の森美術館でやっている《聖地チベット》展とどちらに行こうか迷っていた
あの美しい仏像の数々に心惹かれないわけが無い!
でもこの展覧会はその開催自体に抗議運動が起こっているらしい
理由はこれまでの中国とチベットの歴史と関係を無視して中国よりの見解にたった展覧会だから

そういった背景とは別に純粋に作品を見ることも考えたけれども
何となく引っかかる物があって素直今回は見送った
f0040685_1039137.jpg






















さて前置きが長くなったが《ベルギー幻想美術館》は情報どおり空いていて
久しぶりにちゃんと作品を見られた

この展覧会は元々予定していた『20世紀モダンアート展』が中止になって
急遽決まったものでAll姫路市美術館所蔵の作品が展示されている

まずベルギーの19世紀末から20世紀にかけての
これだけの数のコレクションがある姫路市美術館にびっくり

これは!!という作品には出会えなかったけれど
ベルギーのこの時代の作品をまとめて見られたのは収穫でした
[PR]



# by muha_pi | 2009-10-16 22:16 | Kunst-美術

芸術祭十月大歌舞伎

結婚記念日のお祝いに築地のお寿司屋さんに行きました

夫さんはお魚がダメ
普段の食卓にお魚がのぼる事は有りません(悲)
でもお寿司だけは食べられるんですよね~^^;

その日仕入れた活きの良いネタが食べられる平日に
わざわざお休みを取ってちょっと贅沢です

高級なおすし屋さんは上を見たらきりがないでしょうけど
ここのおすし屋さんは手頃な値段で美味しい!

ゆずの皮をおろして振りかけたマグロの漬けは
後から香りがふわ~っと来てとってもさわやかな味だったし
軽く炙って塩で食べる金目鯛も美味しかったなあ

二人でお腹いっぱいになるまで食べました

f0040685_10352566.jpg

少し時間をつぶして歌舞伎座へ
十月大歌舞伎の初日夜の部
演目は《通し狂言 義経千本桜》

初日に来るのは初めてですが 客席には大分空席が目立ちました
やっぱり初日は人気が無いのかしら

「渡海屋・大物浦」
「吉野山」
「河連法眼館」

夫さんに誘われて見始めた歌舞伎はまだまだ初心者なので
みどころに気づかずに見逃してるんだろうなあとは思いますが
自分なりに楽しむ様にしています

この日の演目で一番面白く見たのはのは実は「吉野山」
「渡海屋」も「河連法眼館」もそれなりに楽しめましたが
ちょっと退屈してしまうところも・・・


うーん評判は良いみたいなのでやっぱり見方が分かってないんでしょうかねえ
(でも観客のうたた寝率は結構高かったです)

歌舞伎を見るときに注目してしまうのが唄を担当する人
(《竹本》でいいのかな)
文楽の義太夫とは違ってそれ程注目すべき役割ではないらしいですが
顔いっぱいを口にして一心不乱に唄うさまが面白くて
演者そっちのけで見てしまうこともあります^^;

でも歌舞伎を十二分に楽しむにはまだまだ勉強しないと。。。
[PR]



# by muha_pi | 2009-10-03 23:24 | Literatur-文芸

記念日

9月28日は初めての結婚記念日でした

去年の9月は何を血迷ったか自分の生徒の発表会も予定に入れてしまい
てんやわんやだったことを思い出します^^;
(今考えるとホント無謀。。。)

一人でいるのが好きで 誰かと一緒に暮らせるとは思えなかった我儘な私が
こうして穏やかに過ごせている事を幸せに思う

f0040685_955527.jpg

平日で凝った料理は作れなかったので 
ステーキと鯛のカルパッチョとポテトボールとオープンサンドの簡単な食事で乾杯!

f0040685_102964.jpg

新婚旅行で行ったウィーンで買ったゼクト(スパークリングワイン)を開けました
ラベルはクリムトの《接吻》ですね

ん~おいし~い(^^)

沢山食べて飲んで大満足の記念日でした

ほんとに人の縁とは不思議なものだと思う
今はこのめぐり合わせに感謝を。。。

多くは望まず ただ静かに 
来年も幸せな記念日を迎えられますように
[PR]



# by muha_pi | 2009-10-03 23:23 | 独り言

いえそば

子供の頃 私の家はあまりおもちゃを買って貰えない家だったと思う

たぶん両親がおもちゃを好きではなかったからだと思うが
私自身りかちゃん人形とかもそれほど好きではなかった子供なので
無理にねだった記憶もあまり無い

覚えているのは「これならいいよ」と言ってクリスマスに買ってもらった《オセロ》
これは今でも実家に有って甥や姪が小さい頃は良く遊んだ

山のようなおもちゃに囲まれている今の子供たちと違って
たいしたおもちゃが無くても結構平気だったなあと思う

その頃ホットケーキが焼ける《ママレンジ》というのが発売された
ほんとに欲しかったわけではないけれど子供心をくすぐられる一品だったと思う

そんな子供心をくすぐられるクッキングトイに今大人がくすぐられているらしくて
その種類もびっくりするほど豊富なのだ

今流行りの生キャラメルが作れるのとか
海苔巻きがまける《のりまきまっきー》
さらにお兄さんの《太巻きまっきー》(笑)
餃子メーカー《くるりんパオ》とか。。。

生キャラメルやアイスクリームメーカーはともかく
餃子を作るおもちゃは子供心をくすぐるのかいささか疑問なので
ターゲットの半分は大人なのかもしれないが
とにかくクッキングトイが流行っているらしい

そしてうちの夫さんもクッキングトイ好き^^;
ネットで調べては
「こんなのが有るよー」と見つけてくる

でお誕生日のプレゼントをリクエストしてもらったら
「《いえそば》がいい^^」。。。

もしやそれはそば打ちのクッキングトイ!?

「自分でおそばを打つのは難しいけれど
これなら休日の昼下がりにちょこっと出来ていいんでないのー」
と言う団塊の世代のおじ様方に人気らしい
(ちなみにうちの夫さんは勿論団塊の世代では有りません・笑)

で届きました
《いえそば》f0040685_1530049.jpg










本体はこんな感じ
f0040685_15302738.jpg






初めて作るのにいきなり
「二八そばで行く!」
という夫さん

・・・大丈夫かなあ^^;(←O型のくせにこういうところはとても小心な私・・・)

途中ちょっと苦戦しましたが試行錯誤の上出来たおそばがこれ
f0040685_15565749.jpg


皆さん2.3回は失敗しているみたいなので
初めてにしては上出来上出来
10センチくらいの短いおそばになっちゃったけど味は美味しかったです
[PR]



# by muha_pi | 2009-10-03 23:22 | 美味しい物

オーボン・ヴュータン

我が家では普段滅多にケーキを買わないので
(甘いものはしょっちゅう食べていますが^^:)
ここぞと言うときには美味しいケーキを求めてどこまでも・・・

と言うのは言いすぎですが(笑)
先日 夫さんのお誕生日だったので 
尾山台に有る《オーボン・ビュータン》に行ってきました

フランス菓子界では知る人ぞ知る名シェフ河田勝彦さんのお店だそうです

尾山台の駅を降りて商店街を歩いてもう商店街がおわってしまうーと言うくらい歩くと
右手に有りました。

「おおーここかあ」
お店に入ると左手がちょっとしたイートインスペースになっていて
右手に生菓子のショウケース 反対側にチョコレート奥には焼き菓子が有りました

噂どおり店員さんは男性ばかり
中央にケーキ屋さんには不似合いなおじさんがいるなあと思ったら河田シェフでした(笑)

まだお昼をちょっとすぎた時間でしたが売切れてしまった種類もちらほら

f0040685_10425229.jpgf0040685_104929.jpg















左の生菓子を買って包んでもらっている間にせっかくなので焼き菓子も2個買いました

左奥はお店の名前を冠した《オーボン・ビュータン》
カスタードクリームに洋ナシが入っていてお酒がとても利いてておいしー(^^)

ラム酒漬けのサバラン《アリ・ババ》(左手前)
これもかなりお酒が利いてます

《ミルフィーユ・オ・フレーズ》(右手前)は結構甘め

右奥は《パラディ》
中はピスタチオクリームとフランボワーズのジュレがサンドされていてとっても綺麗
周りはホワイトチョコでバラの花びらを模したチョコが付いてます
他の3つのケーキとは違ってふわっ とろんと柔らかい感じ

フランス菓子の王道という評判でしたが
確かに今の主流のケーキより甘みもしっかり有ってどれも小ぶりでしたが
一つでも満足できるお味でした

他にも気になる物が沢山有ったけどちょっと遠いので次はいつになるかなあ

おっと肝心の夫さんのバースデイパーティでは久々にパエリアを作りました
去年スペインに行って以来たまーに作ります

今回は無洗米が無かったのでお米を洗って使ったら
いつもより短時間で炊き上がってしまって
味を整えているうちにちょっと柔らかくなってしまった

時間短縮で良いけど加減が難しいなあ

プレゼントはリクエストの物を贈りました
それはまた次回に
[PR]



# by muha_pi | 2009-09-29 12:14 | 美味しい物

生onちゃん

今 都内あちこちで北海道展が開かれてますね

物産展初心者の私としてはこんな風に同時に同じ場所の物産展が有るのがちょっと不思議


さて大泉洋ファンの夫と知り合って見せて貰ったDVDが
北海道放送で以前放送していた《水曜どうでしょう》というバラエティ

今はすでに全国区となった大泉洋さんが有名になるきっかけになった番組です(多分)

北海道では勿論人気の番組でしたが 北海道以外でも隠れファンがすごく多いらしいですね

その北海道テレビのブースが西武池袋の北海道展に出てるではないですか
これは行かにゃいけ~ん と夫さんを誘って行ってきました

今日ははしごをするつもりで まずは新宿京王デパートの『大北海道展』へ
お目当てはLuTaoのドゥーブルフロマージュ

外はこんなパッケージ
f0040685_10403924.jpg


中はこんな感じ(写真がぼけぼけだなあ)
f0040685_1041086.jpg


う。思ったより小さい・・・

上半分がちょっと固めのホイップクリームくらいな感じのふわふわのレアチーズで
下がベイクドチーズケーキになっています

レアとベイクドが半々なので思ったよりあっさり

私の好みとしてはもっとずっしり重ーいベイクドチーズケーキのほうが好きかなあ
でもこれはこれでとても美味しかったです

他に有名だけどあまり食べたことの無いいかめしを買って
池袋へ移動

HTBのブースは入場制限をしているらしいので
混んでいないか心配しながら催事会場へ

あった。あった。
催事場の端のほうにパーテーションで仕切られたHTBのブースが有りました
入場制限もしていない様子
中は結構狭くて売切れてしまったグッズも有って ちょっと寂しい感じ

お。生onちゃん
f0040685_10413513.jpg

onちゃん移動のときはプシューっと空気が抜けてよれよれonちゃんになってました(笑)

          こちらは夫さんの戦利品の湯のみf0040685_10455095.jpg













あちこちで北海道展を開いているのにどちらも沢山の人で混んでいました

物産展もいいけど本物の北海道行って見たいなあ(←未経験者)
[PR]



# by muha_pi | 2009-09-11 15:08 | 美味しい物

あっという間の夏

9月に入って急に秋めいて来ましたね

今年の夏はなんだか盛り上がらないうちに終わってしまったような
ちょっと物足りない感じ
まあ暑すぎても困るんですけど^^;

土日も関係なく働いている私は 連休も週末もあまり関係の無い生活を送ってきたので
たまに出かけるときは混まない平日にお休みを取って行くのがあたりまえになっていて

ある日夫さんに
「夏休みはどこに行くの?」
と聞かれ
「え!?夏休み出かけるの?」
「え?出かけないの?」

そっかあ世間では長いお休みにお出かけするんだよなあ

よしじゃあ何か考えるか!

と気合が入った割には生来の計画力のなさを見事に発揮して
8月に入っても決まらず・・・

まあ どこ行っても混んでるし~ 暑いし~ 
まあ 近場で~お手軽に~お安くいけるとこで~
まあ なんとかなるんじゃない~

などとうだうだと考えてても勿論決まらず・・・

結局JRのツーデーパスで行かれる範囲という 唯一決まっていた項目に照らし合わせて
決めたのが草津温泉

・・・で前置きが長くなりましたが行ってきました

ツーデーパスには普通料金しか含まれていないので特急券は別払い
行きだけは確実に座っていきたかったので指定席をとり大宮から特急草津号でGo

まずは長野原草津口まで特急で2時間強(この特急が揺れる揺れる。。珍しく乗り物酔いしてしまった)そこからバスに乗り換えて30分くらいで草津温泉の中心街に着きます

今回の日帰り旅行 夫さんは湯もみshowがお目当てらしいです
午後のshowは3時からで まだだいぶ時間が有ったので まずは湯もみ体験だけをさせて貰う事に
中腰でのゆもみはかなり腰に来ます
好きなだけやっていいと言われましたが すぐにギブアップしてしまいました

湯畑を横に見ながら次は西の川原公園へ
おみやげ物やさんや食堂が立ち並ぶ西の川原通りをぶらぶら歩いていくと
途中観光客全員に丸ごと一個のお饅頭の試食を配りまくるおじさんと
その後を恐ろしい勢いで追いかけてお茶を配るおばさんがいて(笑)遠慮なく頂きました
でもあんなに配っていて売れるのかなあ

そんなこんなで15分位歩くと西の川原公園に着きます
f0040685_1181667.jpg
ごつごつとした川原をしばらく歩いて行くと突き当たりに温泉がありました

うーん 温泉久しぶり~
まあまあ広めの露天風呂でお湯は熱すぎずぬるすぎずちょうどいい感じでした
前日やったボーリングの疲れをここで癒して・・・

ふー気持ちよかったですー

f0040685_11312616.jpg




中心地に戻って湯もみshowを見ました
お客さんは年配の人ばかりかなあと思っていたら意外と若い人も多く開始時間には満員状態

湯もみは意外と短くて踊りやお客さんの体験コーナーなどで30分くらいでした

遅めのお昼を食べに「柏香亭」へ
美味しいと評判のお蕎麦屋さんで夫さんは名物の舞茸のてんぷらそば わたしは海老天そばを食べました

もうちょっとこしが欲しいかなあという感じでしたが
美味しかったです(夫さんの舞茸天はなかなかのお味でした)
東京並みの値段でしたがその分 量はたっぷりでお腹一杯になりました

上りの特急は4時過ぎにはもう最終が出てしまうので
乗れなかったので帰りは鈍行でのんびり東京まで
今度は遠くへ行きたいなあ
[PR]



# by muha_pi | 2009-09-08 12:24 | Reise-旅行

好きな音楽や絵の事など気の向くままに         ご訪問くださった方よろしかったらコメント残していってくださいね
by muha_pi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ&サイト

最新のトラックバック

江原啓之 コンサート
from なぜなに江原啓之
ガリレオ
from 探偵ガリレオ
ウェスティンホテル東京の..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
伊東豊雄 建築/新しいリ..
from いづつやの文化記号
超人気アイドル情報の家
from 超人気アイドル情報の家
「伊東豊雄 建築|新しい..
from 弐代目・青い日記帳
プラド美術館展のムリーリョ
from いづつやの文化記号
「武満徹|Visions..
from 弐代目・青い日記帳
「イギリスの美しい本展」
from 弐代目・青い日記帳
『天使と悪魔』
from hachilog2.0

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧